☆☆黒部峡谷〔祖母谷温泉〕☆☆

黒部峡谷鉄道の終点「欅平駅」から徒歩で登ります。 途中名剣温泉を少し過ぎると“これより先は自己責任で登って下さい”と、立て札があり落石の危険を避けるためヘルメットをかぶり歩きます。 40〜50分ほど登ると川向こうに〔祖母谷温泉〕の山小屋風ロッジが見えて来ます。

このロッジ内には内風呂も露天風呂もあります。(日帰り入浴料¥500-)
「祖母谷温泉」の山小屋に着く手前でこの立て札が目にとまり、この混浴露天風呂に入る事にしました。 
ちなみに泉質は硫黄泉、源泉温度は98度で効能は皮膚病に効くそうです。

写真ようにすぐ近くで高熱の湯煙が昇っております。 この温泉に入るには自分達で湯温調整をしなくては入れません。 それは川の水位がその時々で変わりますから上流の石を動かし水の量を調節する必要があるのです。 浴槽の下からは高温の源泉がプクプクと噴出しているので適当にかき混ぜないとやけどをする可能性もあります。 そんな場所ですから更衣施設等はなく、その代わり源泉かけ流しで入浴料は無料です。

2010.09.15. 掲載

≪目次へ